AIC資格関連情報

AI×IoTに特化した日本初の資格、認定AI・IoTコンサルタント(AIC)※商標登録出願中のAIC資格ご紹介チラシ、AIC資格取得フロー、AIC&AIFT各レベル、資格条件・KGI・合格率、AIC資格取得学習方法、お申込みサイトは以下となります。

商標登録出願中のお知らせ

「AI・IoTコンサルタント」の名称は一般社団法人AI・IoT普及推進協会の認定資格となります。商標登録出願番号 「商願2021-024050」により「商標登録出願申請中」のため、本資格名を当協会の資格保有者以外で許可なくご利用することはお控えください。

AIC資格ご紹介チラシ

認定AI・IoTコンサルタント(略称:AIC)は内閣府が推進するSociety5.0や経済産業省のConnected Industriesを実践するための日本初のAI×IoTに特化したコンサルタント資格です。

認定者には特典として認定証書、認定カード、認定ロゴをご提供致します。また希望者にはお名前をAIPAのホームページに掲載致します。是非、この機会に研修試験にお申込みいただきAIC取得に是非チャレンジください。

 

※チラシをクリックしますとAIC研修試験お申込みサイトに遷移します。

AIC資格取得フロー

認定AI・IoTコンサルタント(AIC)を目指す方は以下の取得フローとなります。研修試験申し込みページのカートでの申し込みが可能です。またはPeatixサイトのいずれかでお申込みが可能です。

※図をクリックしますと拡大致します。

資格条件・KGI・合格率・更新制度・研修試験費用

認定AI・IoTコンサルタント(AIC)の資格取得条件、取得後の姿は以下のとおりです。資格取得に関しては、AIJCは15,000円(税込み)、AISCは50,000円(税込み)、AIMは75,000円(税込み)、最上位レベルのAIMC取得まで5.5日で総額¥140,000円(税込み)となります。2020年度の各レベル(認定名称)での研修試験合格率は試験申し込み者に対してはAIJC約95%前後、AISC約85%前後、AIMC約75%前後となります。AIJCとAISC資格取得者は更新が毎年必要です。AIMCは資格更新はございません。また特典が多数ございます。更新についてはAIC資格更新方法のページをご確認ください。

※図をクリックしますと拡大致します。

AIC資格取得学習方法

認定AI・IoTコンサルタント(AIC)資格取得に関する学習方法は以下となります。

  1. 認定AI・IoTコンサルタント(AIC)の各レベルは下位からAI・IoTジュニアコンサルタント(AIJC)、AI・IoTシニアコンサルタント(AISC)、AI・IoTマスターコンサルタント(AIMC)であり、資格取得後は上位を目指すことができます。初めての方はAIJCから取得していただく必要がございます。
  2. AI・IoTジュニアコンサルタント(AIJC)の試験は研修(3時間50分)の研修(講義)後に受験する確認テストとなります。問題数は20問で10分以内に回答をして頂きます。
  3. 試験学習方法については本『認定AI・IoTコンサルタント公式テキスト(電子書籍)希望販売価格1,200円』を事前学習としていただけれますと合格率は更に向上しますが、AIJCは座学の講座となりますので準備されずにお気軽にご参加して頂いても問題ございません。

認定AI・IoTコンサルタント(AIC)公式テキストの購入は本ホームページのAIC公式テキスト販売サイトから購入できます。

≫AIC公式テキスト販売サイトはこちらへ

AIC研修試験お申し込みサイト

※2021年度の認定AI・IoTコンサルタント(AIC)は以下の申し込みサイトよりお申込みください。