AIFT資格関連情報

AI×IoTに特化した日本初の検定資格、認定AI・IoT基礎検定(AIFT)のAIFT資格ご紹介チラシ、AIFT資格取得フロー、AIFT資格取得学習方法、お申込みサイトは以下となります。

AIFT資格ご紹介チラシ

認定AI・IoT基礎検定(略称:AIFT)は内閣府が推進するSociety5.0や経済産業省のConnected Industriesを実践するための日本初のAI×IoTに特化した検定資格です。

認定者には特典として認定証書、認定ロゴをご提供致します。また希望者にはお名前をAIPAのホームページに掲載致します。

是非、この機会に試験にお申込みいただきAIFT取得に是非チャレンジください。

※AIFT合格者の皆様は上位の認定AI・IoTジュニアコンサルタント(AIJC)又は認定AI・IoTアドミニストレータ(AIA)の研修試験費用が特別割引(特割)で▲¥5,000.‐となるキャンペーン中でございます。

ダウンロード
2021年度AIPA_認定AIFT紹介チラシ
2022年度AIPA_認定AIFT紹介チラシ(企業側).pdf
PDFファイル 678.7 KB

認定AI・IoT基礎検定(AIFT)及び認定AI・IoT基礎検定グローバル版(AIFTG)の試験にご参加し、受験されたご受講者様のアンケートを公開させて頂きました。


AIFT資格取得フロー

認定AI・IoT基礎検定(AIFT)を目指す方は以下の取得フローとなります。研修試験申し込みページのカートでの申し込みが可能です。

※図をクリックしますと拡大致します。

資格条件・KGI・合格率・有効期限・受験費用

認定AI・IoT基礎検定(AIFT)の資格取得条件、取得後の姿は以下のとおりです。受験費用は5,000円(税込み)となります。

 

※図をクリックしますと拡大致します。

当協会公式テキスト

DXプロセスガイドライン

 

当協会認定AI・IoT基礎検定(AIFT)、認定AI・IoTコンサルタント(AIC)、認定AI・IoTアドミニストレータ(AIA)、認定AI・IoTスペシャリスト(AIS)の共通の当協会公基本テキストとなります。本テキストを利用して研修試験を行いますので必須の書籍となります。

 

目次

第1章:DX実践のためのAI・IoTを代表とするデジタル化

第2章:ケーススタディで学ぶDX Process(DXP)

第3章:DXの先端技術に関する基本問題と解説集

第4章:AIPA認定資格のご紹介

第5章:DX Processフレームワーク集

¥2,750

  • お届け日数:5~8日

 

「DXプロセスガイドライン(一般社団法人AI・IoT普及推進協会編)」は上記の当協会ネット販売サイトからご購入できますが、お届けまで5日から8日お時間を頂きます。お急ぎの場合は、Amazonより直接ご購入いただければと思います。※ロゴをクリックしますとサイトを閲覧できます。

 

AIFT資格取得学習方法

認定AI・IoT基礎検定(AIFT)資格取得に関する学習方法は以下となります。

  1. 認定AI・IoT基礎検定(AIFT)の資格取得に関する学習は当協会公式テキスト「DXプロセスガイドライン」をご購入ください。

  2. 問題数は60問となります。試験は4択問題形式です。試験時間は60分となります。時間内に終了できない場合は試験締め切りを行います。検定範囲は以下の収集する(IoT領域)、貯める(BIGDATA領域)、分析する(AI領域)、守る(SECURITY領域)の4つの領域についての基礎的な知識を問う問題です。
  3. DXプロセスガイドラインに記載の試験問題&解説集で事前学習としていたきますと合格率は更に向上します。
  4. それ以外でもその他の書籍やネットでの情報収集にてIoT・BIGDATA・AI・SECURITYの基礎を習得していただくと合格率は更に向上します。

 

AIFT資格試験お申し込みサイト

認定AI・IoT基礎検定(AIFT)資格試験は以下の申し込みサイトよりお申込みください。