当協会倫理規定

令和3年11月22日

一般社団法人AI・IoT普及推進協会

 

当協会倫理規定

 

この「当協会倫理規定」は、当協会認定資格者に該当する者が遵守すべき規定を定めるものです。

当協会認定資格者に該当する者は、この倫理綱領の実践を自らの重要な役割として、率先垂範し、周知徹底と定着化に最大限努力してください。

この倫理綱領に抵触する事態が発生した場合には、自らの責任で問題解決を図り、原因究明と再発防止に向けた業務改善を行ってください。

 

当協会認定資格者とは認定AI・IoT基礎検定(AIFT)、認定AI・IoTジュニア・シニア・マスターコンサルタント(AIJC・AISC・AIMC)、認定AI・IoTアドミニストレータ(AIA)、認定AI・IoTスペシャリスト(AIS)及びグローバル版の全ての認定資格者となります。

 

第1条 法令その他の社会的規範を遵守し、公正で健全な企業活動を行う。当協会は、法令や社会的規範、社会的良識に基づいた企業活動を行う。

 

第2条 我が国の社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体とは断固として対決し、関係遮断を徹底する。

 

第3条 当協会認定資格者は、自らの業務成果について積極的な情報開示に努め、当協会認定資格の健全な発展と社会への浸透に努めなければならない。当協会認定資格者は優れた技術と豊かな経験をもとに、高品質の業務を提供する。

 

第4条 利害関係人の立場を尊重する。当協会認定資格者は顧客、取引先、当協会社員、株主等を含む幅広い社会との健全で良好な関係維持に努める。

 

第5条 当協会資格者は深い教養と高い品性の保持に努め、当協会資格者としての名誉を重んじ、いやしくも信義にもとるような行為をしてはならない。

 

第6条 当協会の決定したルールや事項に反した場合、当協会理事全員の過半数以上の決議をもって当協会認定資格の登録または幹部職またはすべての取り消しなどができるものとする。

     

以上