AIA資格関連情報

AI×IoTに特化した日本初の企業側資格、認定AI・IoTアドミニストレータ(AIA)のAIA資格取得フロー、資格条件お申込みサイトは以下となります。

※当協会主催のAI・IoTアドミニストレータ研修試験は原則、全国どこからでも参加可能なオンラインとなります。

※AI・IoTアドミニストレータキャンペーンとして当協会認定AIFT合格者の皆様はAIFT受講料にあたる¥5000.‐がAIA受講の際に▲¥5,000.‐で申し込みが可能です。AIA試験受験チケットで※特割(認定資格取得者)を選択ください。

AIA資格ご紹介チラシ

認定AI・IoTアドミニストレータ(略称:AIA)は内閣府が推進するSociety5.0や経済産業省のConnected Industriesを実践するための日本初のAI×IoTに特化した企業側の資格です。

認定者には特典として認定証書、認定カード、認定ロゴをご提供致します。また希望者にはお名前をAIPAのホームページに掲載致します。是非、この機会に研修試験にお申込みいただきAIA取得に是非チャレンジください。

ダウンロード
2022年度AIPA認定AIA紹介チラシ
2022年度AIPA認定AIA紹介チラシ(20211001).pdf
PDFファイル 602.3 KB

AIA資格取得フロー

認定AI・IoTアドミニストレータ(AIA)を目指す方は以下の取得フローとなります。研修試験申し込みページのカートでの申し込みが可能です。

資格条件・KGI・合格率・更新制度・研修試験費用

認定AI・IoTアドミニストレータ(AIA)とAI・IoTスペシャリスト(AIS)の資格取得条件、取得後の姿は以下のとおりです。資格取得に関しては、AIAは65,000円(税込み)、AISは75,000円(税込み)となります。

AIa資格取得学習方法

認定AI・IoTアドミニストレータ(AIA)資格取得に関する学習方法は以下となります。

  1. 認定AI・IoTアドミニストレータ(AIA)の資格取得後は上位のAI・IoTスペシャリスト(AIS)を目指すことができます。初めての方はAIAから取得していただく必要がございます。特に事前学習は必要ございませんので、ご安心してご参加頂ければと思います。
  2. AI・IoTアドミニストレータ(AIA)の試験は研修(11時間00分:3日間)の後に実施するケーススタディの発表内容の採点で60点以上で合格となります。

AIA研修試験お申し込みサイト

認定AI・IoTアドミニストレータ(AIA)は以下の申し込みサイトよりお申込みください。